自分という存在。

クリスタルパウダー 住吉大社の清め塩2つまみを入れ

キャンドルを たくさんつけたバスタブの中

揺らめく炎と水を眺め

こんなことを思った

「自分」という存在は どんな自分?。

うん・・・・・・・・・・・・・

私は いろんな自分がいる。

例えば、家の中の自分  実家での自分  友達の中での自分 保育園の親達の中の自分

 ハープ教室での自分  スピリチュアル仲間の中の自分  新しい友達の中の自分

 イベントにいる自分  アート関係の中にいる自分  子供達の中にいる自分

 コメディ映画を観ている自分  クラッシックを聴いてる自分 ロックを聴いてる自分  テクノを聴いてる自分

 さまざまな自分が居て それぞれ全然違う自分 性格も違う

私は映画監督になったつもりで 色んな自分をプロデュースしている

本当の自分は きっと 丸裸になった 何もかも脱ぎ捨てた自分と

全体を包んでいる自分。

各いろんな自分になっている時  ちょっとまって!っとストップをかけてみる

そして その なりきっている自分から少し離れてみて 自分を回りを観察する

その後に 「私の向っている場所は?」と問いかける

そうやって軌道修正をしている自分がいる事に気がついた

いろんな場所でも柔軟に適応できる自分を作ってゆく

アバターを観て気づいた事なのかもしれない・・・

今 この肉体は 地球という美しい惑星の中で借りている物質だから

ソランが最近こんなことを言った

「今は(現実世界) きっと夢を観ているんだよ」

自分をプロデュースして 毎日を楽しむ。


大好きなキャロランの曲。ハープで聴くのも素敵よ
とても美しいSheebeg and Sheemore♪ぜひ お聞きください♪


  




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

UNO
2010年05月07日 13:32
今の現実世界から見たら、夢の間に魂の故郷に帰っていて、魂の故郷にいる時には、夢の間にこちらの世界にきているのかも。
どっちが現実なのかわからなくなるね(笑)
でもたぶんこちらの世界が夢かも…。
私達は本当は魂で、身体はかりものだから。

こうして大きい視点から見たら、今の小さな悩みは吹き飛んで、今を楽しめるね

エリコ
2010年05月07日 19:48
UNOちゃん

メルシィ~
コメントありがとう。
どちらの世界にせよ、経験や一瞬を楽しむことだね^^
そうそう、大きな視点から眺めると
悩みなんてなくなるよ~
全てに意味があるんだから・・・。
悩みを いかに楽しむか。。。人間って楽しい生き物だもの
どんっと!遊びましょう~

この記事へのトラックバック