養老の滝・天命反転地

画像

画像

土曜日は養老へ遊びに行ってきました。

まずは養老の滝を見てマイナスイオンを浴びよう~紅葉シーズンもあってか

観光客がギッシリです

滝まで1キロほど登って行きます

紅葉が とてもキレイでした

滝を見て・・・炭で焼いたクルミ味噌団子を食べてから・・・
画像

おじーちゃんとおばーちゃん もくもくと枯葉を掃いていました。なんだか とても見惚れてしまって
「いい絵だな~」と思わずシャッターを切ってしまいました
画像


さて、メインは心のテーマパーク 養老天命反転地!!http://www.yoro-park.com/j/rev/

現代美術家の荒川修作さんとパートナーである詩人のマドリン・ギンズさんの構想を

実現したアート空間です。 身体が持つ可能性と身体に作用する環境=建築。身体感覚の変革により

意識の変革が可能だと考えたのです。水平垂直を極力排除し複数の人工的な地平線を配するなど、

人間の持つ平衡感覚や遠近感に揺さぶりをかける仕掛けが施されています。

これは、私たちをヨチヨチ歩きの子どもの状態に戻して知覚を再構築させるよう隅々まで計算された

構造なのです。

入場料を払う所で こんな張り紙をみました。

「無料ヘルメット貸し出し中」 ・・・・・?!そんなに危険なの???

ワクワクドキドキしながら中に入ると・・・・・

わぁーーーー私にとっては夢のテーマパーク!なんだかフンデルトバッサーの建築みたいだな~なんて

思いながら・・・一瞬にして子供に戻ります

すっごい楽しくておぉ!思い出した!私は幼い頃、遊園地とかも好きでしたが

こういう空間が一番好きでした 

この先 何が待っているのか?何が起こるのか?どんな展開になるのか?自分は1歩先を歩いたら

1歩先では、どんな気持ちになっているのか? そこから何を感じるのか? 先の見えない空間とは

刺激的で無性にワクワクしてくるものです

ここは、まさに 子供の頃 体験していた 大人には見えない もう1つの不思議な世界です☆

方向感覚なんて どうでもいい。 右も左も関係ない、ただ自分が進みたい方へ進むだけ。

そして、意外にも なかなか危険でアップダウンも多く、でもその危険との隣り合わせが

さらに、「生」と「死」を考えさせられる気がしました。

画像

自分で自分を撮ってみるのもおもしろい!
もう1人の自分なのか?笑
画像

画像

どこに続くの・・・?時計を持ったウサギさん出てこないかな?
画像

斜めのソファーで休憩してみる。 というより地形が斜めだ。がんばって普通に座っているように
みせているけど、実際結構キツイ・・・笑
画像

画像

ここはね、ぜひ自分で行ってみて遊ぶと理解できると思います。
そんな楽しい天命反転地でした。
色んな事を気づきました

帰り、父がお世話になっているカーディーラーへ行きました。

各イベント事に、お得意様御招待券が、毎年届きます。

父は外車が好きなんです。

ウェルカムドリンクとお菓子を頂き、担当の方と お話をして、

展示してあるポルシェを拝見~♪色々拝見~♪

ちょっと前まで、1億近い車が展示してあったそうで、運転席に座らせてもらった父は感動したそうです
っと、とてもカッコイイ 1000万以上もするシボレーのコルベットが展示してありました。

おぉ!!これは座らせてもらうしかない!と思い・・・いざ運転席へ・・・

すごい!なんだ この空間・・・めっちゃ しっくりくる 

こうして 豊かな種を また1つ創り 帰りに赤ワインと白ワインのお土産まで貰い、帰宅しました。

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック